ラブホテルの利用方法 | もっと遊べる! ラブホテルを100%楽しむ秘訣についてのお話
menu

ラブホテルの利用方法

青いシーツのベッド

次はラブホテルの利用方法のお話です。
ラブホテルによっては受付がフロントタイプで、人と出くわす……というものもあります。その辺は覚悟しておいたほうがいいかもしれません。
受付に人がいるのは、意外とまだオーソドックスなんです。最近は無人も増えていますが……。
それに、いつでも泊まれる・休憩できるというものでもないようですね。というのも、初めて行く人には意外かもしれませんが、割と受付前に人が居ることがあります。
待合室が用意されていたり、ベンチだけだったりしますが、部屋が空くのを人が待っているということが結構あるんですよ。
そういう場合は空いた部屋から、順番に入っていきます。受付がある場合は呼び出されるのでしばらく待ちましょう。
さて、鍵を貰えたらあとは部屋へ向かいます。多くのホテルは、カギに部屋番号がついていてその番号の部屋に入ることになります。
部屋のある階に行くと部屋番号が点滅しているので分かりやすいです。
部屋を開けて驚くのが「自動会計機」です。宿泊の場合でも休憩の場合でも、無人の会計機で料金を支払うホテルがほとんどになっています。
稀に古いタイプのホテルではフロントで会計を行いますが、そういうのはもはやレアといえるでしょう。
ちなみに自動の無人会計機は大概が後払いですので、来た際はとりあえずスルーして大丈夫です。
さて、部屋に着いたらまず非常口案内をチェック。それから靴を脱いでベッドへダイブです。